コミュニティー

一人の姿勢が他を変える瞬間

春に申し込んだ次女十歳のサッカーチーム、

 

先週から週四日の練習に試合にと始まったにも関わらず、

 

結局コーチが見つからず、

 

チームも試合成立ぎりぎり人数。

 

 

 

練習の初日。

 

駐車場で出会ったチームのお母さん、

 

結構なお金払ったのに、こんないい加減なマネージメント許せない!

 

開口一番。

 

 

まったくひどいわよねえ、

 

サッカー場までそんな話しをしながら。

 

 

 

ひとまず、

 

小学時代からサッカーを六年続けているという

 

チームメートの中学生のお姉さんがコーチになり、

 

練習が進む。

 

 

練習を見守りながら、
 
その中学生コーチの母Aさん、

 

チームの皆にユニフォームが行き渡ったか確認し、

 

手元のチャートにそれぞれの番号を記す。

 

 

 

他のお母さん方も集まり、話し合いに。

 

皆口々に不平不満爆発。

 

 

 

Aさん、

 

ホントそうよねえ!と頷き。

 

私、何度か責任者と話したんだけど、

 

「大丈夫ですよ、何とかしますから」

 

みたいなノンキな答えしか返ってこないのよ。

 

もうどうしようもないわよ!

 

はっはははは。

 

 

今日は仕事が立て込んだし、

 

四人の子供のそれぞれのアクティビティーに走り回ってて、

 

練習用のコーン(フィールドにしるしをつける置物)、

 

主催者オフィスに取りに行く時間がなくってね、

 

でも明日は取りに行けるわ。

 

ゴールキーパーの手袋もね、

 

主催者側「供給できません」て言うもんだから、

 

今朝中古品店に買いに行ってきたのよ。

 

でもちょっと大き過ぎるから後から取替えてくるわ。

 

あと今日は練習が終わったらすぐに切り上げないといけないの、

 

あの子(コーチの女の子)、

 

ここから十五分ほどのところでサッカーの試合があるのよ。

 

それと来週は他州への出張で一週間程チームの面倒を見られないのだけれど、

 

その後もコーチや世話人がいないようなら、

 

スケジュール、何とかしてみるわ。

 

終始明るく笑顔なAさん。

 

 

お母さん達の表情が変わっていく。

 

 

しばらく沈黙の後、

 

 

あ、じゃあ私、明日コーン取りにいくわ、

 

ゴールキーパーの手袋、家にあったんじゃないかな、明日持ってくる、

 

来週出張中、娘さん家まで迎えいにいけるわよ。

 

そんな言葉が行き交い始め。

 

 

 

それ以来、

 

練習や試合の度に、

 

何かできることない?と聞き合う親達。

 

 

 

夏二ヶ月間だけのサッカーリーグ。

 

真っ青な草の上でボールを蹴られる限られた期間、

 

何とかして一日一日充実した時を送らせてやりたいじゃない。

 

そんな気持ちが

 

一つに。

 

 

 

結局、

 

皆で力を合わせてチームを回しつつ、

 

払ったお金の部分返金など、

 

主催者側に交渉し続けるということに。

 

声は多い方がいい!

 

とAさん。

 

 

 

 

一人の姿勢や笑顔が

 

他者の

 

気持ちを

 

考えを

 

行動を

 

場の雰囲気を

 

がらりと変えてしまえるんですね

 

 

それは何も

 

有名人や

 

何かの肩書きを持った人や

 

ということでなくて

 

こうして身近にいるAさんのような

 

お母さんだったりする

 

 

 

Aさんの突き抜けた笑顔を見上げつつ。

 

出会いに感謝。
 
 
 
 
 

昨夜の雨降る中試合
005
何だか偶然うまい子が集まったようで、中学生コーチの下、勝ち続けてます!

 
 
 
 
 
 
 

ブログランキングに参加しています。
お手数をおかけしますが、
下の「子供の成長」のボタンをクリックしていただけるとありがたいです。
感謝を込めて!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Powered by: Wordpress