マネージメント

子供の描く「家族の絵」が表すものとは? 忙しい日々こそ心がけたいこと

お知らせ:

「アンカレッジ御節作りの会」が紹介された朝日新聞の記事が、英語に訳されたそうです!

日本料理は、他の文化圏の方々にも、見ても楽しく味わっても嬉しくと大人気。

こうして伝統的な御節料理を集まって作る様子、興味ある方も多いと思います。

よろしかったら、世界中の方々とシェアしていただきたいです!

http://ajw.asahi.com/article/behind_news/social_affairs/AJ201412280019

FBサイトはこちらです。

https://www.facebook.com/AJW.Asahi?fref=ts (昨日載っています)
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

011

 
 
家族手を繋いで、皆ニコニコして、真っ青な空にはお日様がさんさんと照り、草木が青々と茂って。
 
家族互いに離れ、皆無表情だったり悲しそうだったり。全体的に冬の始まり?と思うような無機質で暗い色合い。
 
 
子供達の描く「家族の絵」とは、何を表しているのでしょうか?
 
 
962人の子供達の乳児から6歳までの家庭環境を追跡調査し、6歳になった時点で「家族の絵」を描かせるという研究の結果が、最近報告されています。その報告によると、以下の3つのことが分かっているようです:
 
1.よりハッピーな家族のイメージを描いた子は、世話人(care giver)が温かく、繊細で、子供の目線に沿ったサポートをしている。
 
2.よりネガティブで、孤立した感情的に距離のあるイメージを描いた子は、世話人が厳しく、支配的で、否定的。
 
3.描かれるイメージは、心理学者が言うところの「家庭の無秩序さ(household chaos)」に依るところが大きい。
 
家庭の無秩序さ」とは、混沌として整頓されておらず、一日中TVがつけっぱなしだったりといった「雑音」に溢れていて、出入りも激しく、混み合い、安定していない家庭の状態を指しています。
 
 
「家庭の無秩序さ」は、親子の神経をすり切れさせ、アテンションをつぶし、ポジティブで繊細なコミュニケーションを難しくするからだろうということです。
 
 
 
我が家を振り返り、ふと気づけば、スケジュールも家の中もママの頭の中もカオス状態というの、もう本当にしょっちゅうです。
 
それでも確かに、子供は、ゆったりとめりはりのある繰り返しのリズムが大好きですね。
 
冒頭の絵は、三女が5歳頃の絵ですが、窓からのぞくパパとママ、ドアに「貼りつく」三女、互いの距離感も微妙だったり。(笑)
 
 
人数も多く、私自身の性質もあり、ついついカオスになりがちな我が家。助けられていると思うことが4つあります。
 
1、「節目」を心がける。
食事も毎日決まった時間とできればいいでしょうが、我が家の場合、日々それぞれのアクティビティー入り乱れ、なかなかそうもいきません。それでも食事の際、1人1人と目を合わせ「いただきます」「ごちそうさま」をしっかり言い合うだけでも、違ってきます。またどんなにはちゃめちゃな一日でも、寝る前に感謝の言葉を言い合い「アイラブユー」とハグ、送り迎えの際目をしっかり見て、「いってらっしゃい」「おかえり」「アイラブユー」とハグ、などもリズムを取り戻す瞬間です。
 
2.夜、次の日の予定を話し合う。
突然あれこれ連れまわされるよりも、何をするかが分かっていると、子供達も落ち着きます。
 
3.カレンダーに互いの予定を書き込み、皆が見えるところに貼っておく。
予定を見ながらあれこれわくわくと想像して。「突然降って湧いたイベント」より、準備に時間かけたり余韻に浸ったりと、何倍も楽しめますね。
 
 4.マインドフルな時を散りばめる。
目の前の物事に、5感澄ませ一心に向き合う時を、5分でも10分でも散りばめてみます。惰性の「オートパイロット」から、「意識的な選択」を取り戻す瞬間です。
 
 
年末年始と目が回るほど忙しくなりがちな時期、心がけたいです!
 
 
といって、きちきちのスケージュールにあまりにも整然と秩序が保たれ過ぎた状態でも、「創造性」が育ちにくい、といったような研究もあります。(また追々まとめたいです)
 
我が家としては「そちら側の極端さ」は、まあ、あり得ないので、心配する必要もないのですが。(笑)
 
 
子供達が描く絵。もし、あれっ?と思うことがあったら、立ち止まって、家庭環境を見直してみるのもいいですね!
 
 
それでは、2014年も残すところあと1日! 皆様、どうぞはじけた日々をお過ごしください!
 
 
 
参考資料:
’The Mediating Role of Parenting in the Associations Between Household Chaos and Children’s Representations of Family Dysfunction’
by Zvara, B. J., Mills-Koonce, W. R., Garrett-Peters, P., Wagner, N. J., Vernon-Feagans, L., Cox, M., & the Family Life Project Key Contributors     2014
http://fpg.unc.edu/resources/mediating-role-parenting-associations-between-household-chaos-and-childrens-representation
 
‘What kids’ drawings can reveal about their lives at home’ by Gwen Dewar, Ph.D.
http://blogs.babycenter.com/mom_stories/kids-drawings-reveal-clues-12232014-about-life-at-home/
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Powered by: Wordpress