やる気

オールアバウト記事「子供の為にならない!5つのNGな褒め方とは?」

オールアバウトに「子供の為にならない!5つのNGな褒め方とは?」を書きました!:
http://allabout.co.jp/gm/gc/456547/
 
主旨:褒めることで子供は自信を育み、やる気に溢れ、すくすくと伸びていきます。子供の成長にとって、褒めることは大切。とはいえ多くの研究が、「褒め方」によっては、子供が伸びる妨げにもなり得ると示しています。ではどんな「褒め方」が、ネガティブに作用してしまうのでしょう? 褒め方のコツをつかみ、褒め上手となって、子供の成長をサポートしていきましょう。
 
「褒める」ということには、文化的な違いもありますね。中国では褒めることが少ないと報告されています。米国ではとにかくよく子供を褒めます。例えばサッカーの試合でも、ミスしようがなんだろうが、特に小さな子達の場合はとにかく「よくやった!」と褒めまくる。アイルランドやメキシコ出身の友人が、隣でかなりしらけていたことがあるのを思いだします。とにかく自己評価を傷つけてはいけない、高めようとするわけですが、昨今、やたらめったら褒めるのではなく、「褒め方」に気をつけたほうがいいということもよく言われるようになってきました。特に、言葉の意味やニュアンスや、相手の表情や言葉の裏にある意図や気持ちを読み取れるようになる3歳以降からは、少し気を配った方がいいと。
 
とはいえ、それほど神経質になることもなくて。「褒め方」よりも「批判の仕方」の方が、子供にネガティブな影響を与え易いともいわれます。子供達のいいところをたくさん見出してやり、記事にあげた5つのことを少し心に留めて、褒めることを通し、子供達が生き生きと羽ばたいていくのをサポートしていきたいですね。
 
上のメニューバーの「オールアバウト子育て記事」に、これまでのオールアバウトの記事がまとまっています:
http://allabout.co.jp/gm/gp/1648/library/
 
おかげさまで、たくさんの方々に読んでいただいているようです。興味ある方、是非どうぞ!
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
引越しの方、夫の仕事の交渉が予想していたよりも長引いていて、友人宅暮らしが続いています。
 
ネット接続状況が限られる、アンカレッジ市から離れているため子供達のアクティビティー送り迎えに普段の何倍も時間がかかる、引越し先の情報収集&手続きなどで、
 
なかなかこちらの方も更新ができませんが、大変化のとき、できる範囲でこつこつ続けていきます。
 
おかげさまで、アラスカの夏、皆はじける元気で暮らしています!
 
 
写真は、友人宅近所のトレールです。
178
木漏れ日がまぶしー。
197
隠れ家。
193
 
 
それでは皆様、残りの週も良い日々をお過ごし下さい!
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Powered by: Wordpress