米国東海岸での暮らし

2015年末の風景、皆元気に終えることができたことに感謝を込めて!

年末の風景を写真でお伝えします!
 

アート三昧の冬休み

冬休みに入り、毎日何かを制作中。
 
アクリルペイントで。by 長女
IMG_7334 025
夜空に舞う雪 by 次女
IMG_7320
パステルで。by 次女
019
ピンを刺し、カラフルな糸を張っていくストリングアート。
by 長女                    by 次女
027  021
愛は決して解けない! by 次女
020

それで私も混ざって。
IMG_7340
 
 
 

マイコー雑記:

アート三昧冬休み!苦しいけど楽しいんだろうなあと

アートスタジオを訪ねる、一生の友として楽しめるものがあるということ

日々思い出したい「ピンクの像を思うな!」

「このピンクの像さあ」、と長男

 
 
 
 
 

スミソニアン国立自然史博物館へ

引き出しにびっしり納められた昆虫や動物や世界各国の民芸品。
034
透明のケースをスキャンすると、
041
スクリーンに溢れる情報。
040
ユピックのマスクも!
031
このセクションだけでも何日間も楽しめそうです。
 
バッタや
068
蝶と戯れ。
089
かつて国立動物園にあった「虫セクション」が、今はこちらの自然史博物館に移動したのだそうです。
 
最古の哺乳類の模型!
049
実際はこの2分の1の大きさだとか。
 
地球の歴史表。
058
地球の歴史からみたら、人類の歴史は一番上の細~くグレーに塗られた部分なんですよね。
 
自然史を追うと、人を含めた生物は、今も刻々と進化と淘汰の間を歩き続けている、そう改めて思います。
 
 
 
 
 

散歩

雨の日も散歩!
005
12月というのに、気温20度近くなる日も!
 
生まれて初めて、
013
暖かな冬を迎える子供達。
016
 
とはいえ東海岸でも、記録的に暖かい冬なのだそうです。
 
 
 
 
 

次女12歳に

毎年年末は次女の誕生日。
125
予定日10日遅れ、来年になるのかなあと思っていた12年前。
140
プリティーンだね。おめでとう!
 
 
 
 
 

DC通勤圏内探索

夏の引っ越し先を決めるために、あちらこちら足を延ばしています。
東海岸は19世紀の建物が残っている箇所も多くあり、街の歴史を見ていくのも楽しいです。
 
メリーランド州ジャーマンタウン近郊の、1815年に建てられた製粉所 (mill)。
180
郊外の農地を走ると、19世紀から代々農家という家々が点在しています。
 
ジャーマンタウンのセネカ自然公園にて。
ああ、アラスカみたーいと、
160
子供達生き生き。
158
ビーバーがかじった跡も、アラスカを思い出すね。
163
 
メリーランド州北西の人口8000人ほどの町プールスビル。
1816年に建てられた銀行。
181
19世紀のメリーランド州でロックスビルと共に最も大きな町とされたプールスビル。当時人口350人ほどだったそう。
 
 
大晦日は18世紀米国の首都となったこともあるアナポリスの海辺で花火堪能!
198
 
 
 
2015年、こうして皆元気に終えることができたことに感謝!
 
皆様の2016年が、素晴らしい年となりますように!
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Powered by: Wordpress