幸せ

義妹とハイメ・クアドラさんと山へ登る

義妹と婚約者のハイメ・クアドラさんと、
山へ登りました。

113

 

まだブルーベリーが!

145

摘みながら。

058

話すのに夢中な大人の横で摘むのに夢中な子供達。

142

 

歩いて、

125
歩いて。

148

 

晩夏を知らせるヤナギランのピンク。

133

この先岩をよじ登るような急坂になるという頂上近くで、
少し散歩のつもりがここまで来ちゃったねと笑い合いながら、
引き返すことに。

161

帰り道、

 
 

「二人のこれから」

について話してくれました。

 

自ら作った曲が大ヒットした後拡大した音楽スタジオも、
今は人手に渡し、
静かな街で、
カフェを開きたいのだそう。
ライブミュージックが流れ、
人々が憩える場を。

 

「最新式の機器に囲まれて、

真っ白な宇宙船のようなスタジオだったからね、

すぐに買い手がついたよ。

 

すっきりした。

 

ペルーの国内外で色々な賞をもらって、
ジェームスボンドの映画のサウンドトラックに曲が使われて、
ハリウッドに招待されて赤じゅうたんの上を歩いたりね。
ペルーの音楽大使として世界中飛び回って。

 

自分なりに、
上まで登ったんだと思う。

 

でも今度はね、
また全く違う山を、
登りたいんだ。

 

今までみたいにたくさんの人に見上げられたり、
分かり易い山じゃないかもしれないけど。

 

とてもやりがいがあるというか、
心の奥底が納得するというかね」

 
 

小さな街のカフェでリズムを奏でる、
ハイメさんの姿が浮かびます。
傍に義妹の笑顔があって、
ほっとくつろぐ人々の姿があって。

 
 

お別れのハグをし合って。
165

 
 
 

私達はどんな山を登ろうとしているのだろう?

そんなことを思いながら、
晩夏の山を後に。

 
 
 
 
 
 
 

ブログランキングに参加しています。
お手数をおかけしますが、
下の「子供の成長」のボタンをクリックしていただけるとありがたいです。
感謝を込めて!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の成長へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Powered by: Wordpress