日常

昨日の「できた!」体験、次男と長女と私と

とうとう雪がたっぷり積もりました!
早速そりです。
近所の小学校校庭にて。
いくよ~、
002
いえ~い!
006
 
何度も何度も丘でそりをしたあと、遊具で遊び始める3人。
私は引き続き校庭をぐるぐるジョギング&ウォーキング。
 
すると、次男5歳が、地面に座り込んで足をばたばたさせながら、うわ~んと泣き叫んでます。
何事かと駆け寄ると、
平均台に似たこんな遊具、
013
端から端まで行こうと思うのだけれど、どうしても途中でバランスを崩して落ちちゃうの~と。
 
うまくできな~いと、悔しがってる時は、「できた!」の大喜びを体験するチャンス。
 
「ほら、泣いてる間に、立ち上がってやってみようよ」
そう励ましつつ、スタート地点に立たせ。
手を持ってあげるよ、と言うも、自分ひとりでするの!と頑なに拒否。
 
どうも途中2箇所、表面が丸く盛り上がっている場所が40センチ程続くのですが、そこでバランスを崩してしまうよう。
「あの2箇所集中して気をつければできそうよ」と少し口に出しかけ、黙ってみます。
次男も、よく分かっているよう。
 
落ちて、足ばたばたうわ~ん、を何度も繰り返し、
「できなかったら百回でもやってみるといいのよ、それでもできなかったら、明日できるかもしれない、それでもだめだったら、一年してもう少し大きくなったらできるかもしれない」
一年待つなんて嫌!と言いつつも、「百回でもすればいいのよ」の言葉に、少し緩んだよう。そっか、何度だって繰り返せばいいんだと。
014
 
落ちてはスタート地点に戻り、落ちてはスタート地点に戻り。
私の頭の中では、できなかったら、来週か来月でもちょこちょこ来てみるかな、と予定を立て。
 
これまで「うまくできない!」の癇癪を何度も通ってきた10歳の姉、傍で見ていて次男の気持ちが痛い程分かるのか、いてもたってもいられず、「見て見て!」と遊具を歩き始め、2つ目の40センチ箇所で(わざと)落ち、「ほら、私でもできないんだよね~」と見せてみたり。(笑)
 
 
何度目かで、40センチの盛り上がった箇所は、「足幅を小さくしスピードを落として横歩きする」と自らコツを掴んだようです。1つ目の40センチ箇所をクリアできるようになります。大喜び!の途端バランスを崩し、落ちて、うわ~ん。
励ましつつ、ただ黙って隣で一緒に歩く、を繰り返す私。
 
1つ目の箇所でできた!とつい気を緩めバランスを崩すということもなくなり。2つ目の箇所も、「集中して歩幅最小限ゆっくり横歩き」でクリア、気を緩めることなく、ついに、端まで到達!
 
次男の喜びようといったら。辺り飛び回って大興奮。
 
 
ところが、できる!体験を確かめたいのか、もう一度!と挑戦・・・。
落ちてうわ~んの末、何度目かに再び成功。
これで納得したようでした。
意気揚々、他の遊具で遊んでいた姉2人に合流。
 
日常のこんな小さな小さな積み重ねが、次男の築く「これから」に、少しでも助けとなったらなと願いつつ。
 
校庭に遊びに来た犬と。
007
 
 
 
夜は、長女13歳に「編みこみ(French Braids)」を習いました。
 
長年娘達の憧れだった「編みこみ」。私はやり方知らず、調べてマスターしたとしても、朝何人分かの「編みこみ」にかける時間を思うと、なかなか手をつける気になれなかったのですが。
 
この4連休に、長女がユーチューブを見て何度か試し、できるように。妹2人に「編みこみ」し、大盛り上がりの娘3人。
 
「自分で自分に試してみたけど、うまくいかないのよね。私もずっとして欲しかったんだよなあ」と何度かため息ついて見せる長女。
 
とうとう習うことにしました。(笑)
 
長女が次女に、私が三女に、長女の手本見ながら。
020
スパルタ先生な長女。「ちょっと初めてなんだからそんな完璧にできるわけないじゃない、もうちょっと優しい言い方してよ」と私も言い返したりと、きんきん言い合いながら。
 
早速長女に。鏡を見て、満足顔。
 
「憧れの編みこみ」姿で昔の自分達の映像を見る4人。
023
 
長女&私の「できた!」体験でした。
いくつになっても、何かができるようになるのは、嬉しいものですね。
 
 
それでは皆様、新しい週、良い日々をお過ごしください!
 
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Powered by: Wordpress