風景・旅

アラスカから米国東海岸へ引越しの旅、中間地点到着!

今夜カナダのアルバート州の州都エドモントンに到着しました!

出発から8日目にして、中間地点です!

 

トレーラーを引いた大型トラックでの山越え谷越え(上り坂は驚くほどスピードが出ない)、

工事中で道が悪かったり両側一斜線の足止め、

トレーラーの車輪が吹き飛ぶ、

098

予備の車輪に付け替える、

105

などなどあり、

予想以上に時間がかかりはしましたが。

 

ひとまずここまで無事来られて、ほっ。

皆元気に、

日々移り変わる景色を楽しんでいます。

 

これから道がかなりフラットで走り易くなるとは聞いているのですが、

さてさて。

スムーズに行けばあと7日間程で到着できる予定です。

 
 

夕方から夜にかけ宿泊地に到着すると、

テントを張り寝場所を整えご飯作って食べて寝る。

早朝からテントを片付け運転開始。

そんな毎日です。

明日も600キロ近く走る予定。

 

日々体力の限界に挑戦状態なので、

なかなかゆっくりと書いてお伝えするということが今はできませんが、

ひとまず、

これまでの風景など、ざっと報告させてください!

 

こんな2台で走行中です。

049

家財道具を詰めたトラックで一台の車をひっぱり、

もう一台の車でトレーラーを引っ張る。

 
 

移り変わる風景

見渡す限り、

091

人間の手付かずの、

163

大自然、

127

を走り抜けてきたのですが、

012

 

昨日ぐらいから、

通り過ぎる町の規模も次第に大きくなり、

町と町の間には見渡す限り畑が広がる、

という景色に変わりつつあります。

 

「ラスト・フロンティア」と呼ばれるアラスカ。

どこまでも果てしなく大自然が広がる地。

本当に「特別な地」に暮らしていたんだなあとしみじみ思います。

 

アラスカの風景を心に。

 
 
 
 

野生動物との出会い

アラスカ内陸からカナダにかけては、

とにかく蚊。

ジーンズの上からも刺されます。

こんな様子。

079

by 次女の日記

 

たった何日間か前のことなのですが、

よくあの中でキャンプしたよなあと。(笑)

 
 

カナダのワトソン湖からライアード川温泉にかけての道では、

端にうごめく巨大なもの・・・。

うぎゃーー!

010

最初出会った時には、

子供も私も腹の底から叫んでました。(笑)

 

進むにつれ、一頭二頭どころじゃなくて、

群れ。

015

あげく、進めません。

027

翌朝キャンプ地でテントたたんで出発という頃に、

のしりのしり。

051

ひょっとして寝ている間にも来てたのかもねと。

056

 

バイソン。

019

「一見おっとりと平和的で大人しそうにも見えますが、

その行動は予想できなかったりします。

突然角を向け突進してくることも。」

とwikipediaに・・・。

 

このバイソン王国では、

黒熊にも出会いました。

 

キャンプ、無事に済み感謝。

 

ちなみに、このあたりの食堂では、

「バイソン・ハンバーガー」が人気だったりします。

食してみた長男によると牛肉と同じような味とのこと。

 
 

バイソン王国から少し行くと、

山羊や、

059

カリブーさんにも遭遇。

073

 
 
 
 

森の中の温泉

森の道を行くと、

046

そこはパラダイス。

043

大自然の中のライアード温泉、

040

旅の疲れを癒してくれました。

 
 
 
 

キャンプ

日々、

088

こんな

059

キャンプ地にて、

113

休みます。

 

さて、もうしばらく旅は続きます。

 

温度、湿度、植生の変化、町の雰囲気の変化を

ひしひしと肌で感じつつ、

アラスカという地から新地に向け、

徐々に身体や心を慣らしていく、

そんな気持ちです。

 

こちらで新地到着報告ができます日を楽しみにしています!

 

皆様の夏の日々のまぶしさを想いつつ。

080

それでは、良い日々をお送り下さい!

 
 
 

5 Comments

  • Yoko Minato
    August 20, 2015 - 12:58 pm | Permalink

    マチカさん、覚えていますか真田和子さんを・・・貴女の長男が2歳前・長女が出産1ヶ月前の7月に、友人と6名でアラスカ旅行をした時に美味しいカレーを作って待っていてくれましたよね。忘れられない良い思いでなっています。私達も何時の日かアラスカ横断をしょうと話していたのですが、実現しないまま高齢者の仲間入りに成ってしまいました。貴女からの日記と写真を見詰めながら素晴らしい体験をしているな~と感心と感動の気持ちにに浸っている訳です。2度とないこの時を大切に・・・・子供達からも感謝されることでしょう。『D・C』も素晴らしい環境です。アラスカとは全然違うけども・・・きっと気に入りますよ。

    • 長岡真意子
      August 22, 2015 - 7:46 pm | Permalink

      陽子さん、覚えています!和子さんと6人でアラスカ旅行に来られた時のこと。カレーと一緒にひじきの煮物を作って、それが塩辛過ぎたのに、「若い人にはこれぐらいがいいんだよね」、とぱくぱく食べてくださったんでした。いつかアラスカ横断しようねと話されていたんですね。私達も、またアラスカに来ようねと、出たばかりなのに話してます。第二の故郷のような気持ちです。
       
      おかげさまで、今朝ピッツバーグから最後のドライブへ出発します。夕方には新地に到着予定です。16日間、家族皆にとってかけがえのない体験となりました。到着すぐに荷物を降ろし、月末には子供達の学校が始まるので、その準備に走り回りつつ、生活を整えていきます。「きっと気に入りますよ」という陽子さんの言葉に大いに励まされつつ。よい週末をお過ごし下さい!

  • kazuko sanada
    August 17, 2015 - 10:18 am | Permalink

    陽子さんの友達の和子です。
    我々も今引っ越し中です。ダラス、コロラド経由カルフォルニア終着。
    でも、Podsで運んでもらい、二台目の車は売ってしまいました。
    車一台で、今、夫婦二人デンバーに到着、ホテルにチェックイン。
    これから、しばしの住居のBeaver Creek (ロッキー山中、標高2700メートル付近)に向かいます。
    私たち二人は陽子さんとワシントンDCで知り合いました。
    懐かしのワシントンDC やはり首都で文化度は高いですぞ。
    違った意味での教養が身に付きますね。なんたって、博物館、美術館の軍団が控えておりますから、、、。
    いいですぞ!
    真田和子

    • 長岡真意子
      August 22, 2015 - 7:48 pm | Permalink

      和子さん、アラスカに来られたときのこと、覚えています!
      テキサスからカリフォルニアに引っ越されるのですね。
      今は、しばしの新居、コロラドのスキーリゾートに過ごされている頃でしょうか。
      陽子さんとDCで知り合ったとは知りませんでした。40年近く前に一人渡米し、今では考えられないような困難もあっただろう中、新しく道を切り開け続けたたくましさ頼もしさを陽子さんから教えられています。当時DCで、将来の夢を話し合われる和子さん陽子さんの様子を想像しています。
       
      東海岸は米国という国の始まりの地。博物館美術館と共に、様々な「歴史的地」を訪ねるのを楽しみにしています。
       
      昨夜ペンシルベニア州のピッツバーグに到着しました。今日300マイル少し(500キロ程)走り、出発から16日目にしてとうとう新地に到着予定です!思い出深い旅となりました。無事ここまでこられたことに感謝してます。
       
      和子さんご夫婦のカリフォルニアでの新しい生活に幸あれ!懐かしいこちらの地を訪ねられることありましたら、どうぞご連絡下さい!コメントありがとうございます!

  • yoko minato
    August 16, 2015 - 9:59 pm | Permalink

    いろいろな初めての体験をこなしながら皆さん元気に無事で何よりです。新天地D.Cへの無事到着を祈っています。もう~ひと頑張りですね。

  • Leave a Reply

    Powered by: Wordpress